旅は道連れ ブルージュの旅

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


今どうしてるだろう。
先日、デスクの引き出しを片付けていたら一枚の名刺が出てきた。
「誰だ?」と思い名前を見たらそこには韓国人のパクさんの名前が。
「パクさんって・・・あっ!」
ベルギーを一人旅していた時に知り合ったパクさんだ。
懐かしいな〜そう。上の写真の美人さんがパクさん。
彼女との出会いは駅のホーム。

ブリュッセルで3泊4日の日程。
でもブリュッセルの街は小さいので、
一日は列車でどっか他の街に行こうと思ってて。
で、ブリュッセルのセントラルステーションの
駅の窓口でブルージュ行のチケットを買って。
ここまではよかったんだけど、どこのホームから列車に乗ればいいのか
サッパリわからず。今は知らないけど、当時は全てフランス語表示だったからもう???よ。
で、また窓口に戻って何番線ホームか聞いて。
ホームに降りて、列車を待っていたんだけど、今度はどの列車に乗ればいいのか微妙。
一つのホームに色んな列車が止まるのよねw
「ムムム」って思っていたら「ブルージュに行くの?」と声をかけてきたのがパクさんだ。
見た目は日本人に見えなくもないけど、英語で声をかけてきてるから日本人じゃないのよね。
「ブルージュに行くなら次の列車に乗れば大丈夫よ」と。
「ありがとー」
そしてなぜか向かい合わせの席に座ってブルージュまで列車に揺られること1時間。
彼女は韓国人で英語が結構話せて、日本語もちょっぴり。
妹がパリに語学留学しているので、その妹に会いにきて、
ついでにベルギーにもって感じらしい。
年は私と同じ年なんだけど、韓国人は数え年だから、
実際は私の方が1歳年上ってことで「オンニ」と私のことを呼んでいた。
ブルージュに着いて「じゃーねー」とサヨナラ。
私はボートに乗って運河めぐりをしたかったので、ボートに乗ったり。
そしてお昼になったのでランチをしようとカフェに入ったら
そこでまたパクさんに会った。
「どもども」って感じでなんとなく相席になって、一緒にランチをして。
で、そのあと一緒にブルージュ観光をすることになって。


塔に上ったり。


タンタンショップに行ったり。

と。日韓女子旅w

そしてまた列車に乗って夕方ブリュッセルに戻ってきた。
本来ならそこで「バイバイ」なんだけど、
「晩御飯を一緒に食べよう」という話になり、
一旦別れて、グランプラスで再集合!


ベルギービール飲みながら一緒にムール貝を食べたw

私はそんな英語が得意じゃないけど、
救いだったのは少し韓国語がわかるので、
英語でうまく伝えられない部分に関しては韓国語で。
って感じで会話は日本語と韓国語と英語が入り乱れるなんかおもろい感じ。
でもレストランのスタッフには「チャイニーズ?」と言われ二人でクスクスと笑って。
デザートも食べて、お互い「良い旅を」とバイバイしたんだけど、
今思い出しても楽しい一日だった。
よくよく考えてみたら違うお国の女子と旅先で突然友達になり、
一緒にあちこち行くなんて体験は、できそうでできないよなーって。
女性の一人旅だとどーしてもご縁がありそうなのは、
男性の方な気がするけれど、こうやってステキな女子とっていうのがいいじゃない!
と、自分でも思ったりw

引き出しの中から出てきた懐かしい旅の記憶でした☆


comments
ブルージュ、たった1年前なのにもう懐かしい・・。

べったりされずにさらっとしたスタンスでいい感じですね。
あたしもそういう旅がしたい〜
  • ぴの
  • 2012/08/17 3:04 PM
ぴのさん

そうだねー。
ぴのさん一年前だったね!
でも一年ってもう懐かしいになっちゃうよね。わかるわかる。

サラっとが一番よ!
  • chloe
  • 2012/08/17 3:34 PM
leave a comment!








   

logo
旅する雑貨店 BON VOYAGE

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

search this site.

categories

archives

recent comment

profile

links

others


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... プラハ
旅行口コミ情報