ライアンエアーって実は普通です。

JUGEMテーマ:海外旅行 総合


ライアンエアー搭乗記
 「ライアンエアー」をネットで検索すると、
「悪名高き」「アイルランドの暴れん坊」
なーんてワードが引っかかったりなど、
ライアンエアーの事に関してはもう
乗るのが不安になるような記事ばかり出てきます。
某空美ちゃんが「私も色々な飛行機乗ったけど、
ライアンエアーだけは二度と乗りたくありません」
なんて言ってて「何が嫌なの?」って聞いたら
「すべてがもう許せません!」とか言うんだよね。
そんなにひどいのかね?ライアンエアーはw
つかそこまで言われるってちょっとスゴイかなと逆に思ってしまいます。

で、ビビりながらも乗りました。ライアンエアーに。


まず第一の恐怖はカウンターのBAG DROP!
「何か言われたらどうしよう・・・」とヒヤヒヤしたけど、
むしろカウンターのお姉さんは笑顔でとっても感じがイイ。
※ロンドンのガトウィック空港です


そして普通のエアラインと違うのがEUのパスポートを持っていない人は
ビザチェック済みの印をEチケットにして貰わなくてはなりません。
このビザチェックは特に何かをして貰うわけではなく、
Eチケットに緑色のシールを貼ってもらうだけ。
(以前はスタンプを押して貰ってたみたいです)
ネットで検索するとこのビザチェック絡みのトラブルが結構多いようですが、
すんなりビザチェックも済みました。
※ビザチェックをし忘れたことで、飛行機に乗れなかった方もいるようです


機内持ち込みの手荷物は機内持ち込みサイズのキャリーを一つと
貴重品などを入れたハンドバッグ的な物が一つならOK!
これも普通ですね。特に厳しいとか思いません。
重さは10kgまでだったような。


で、この後はセキュリティを通って普通に飛行機に乗りました〜
機内でも特に不自由なことはなく、機内販売で模型も買ったりして
楽しいフライトとなりました〜


機内誌もデザインがカワイイ!


機内食のページも見ているだけで楽しい〜

Eチケットを自分でプリントアプトしたり、
オンラインで先にチェックインをしたりと、
LCCはレガシーキャリアに乗るより面倒なこともあるけど、
日本でLCCに乗る場合も同じですからね。

もしかしたら私が今回とても運が良くてw
スムーズに乗れただけかもしれないけど、
でも見ている限りそんな厳しい感じもしなかったし、
まぁ空港にもよるのかもしれませんが、
ライアンエアーはネットで出回っている情報よりも全然普通でした。

ライアンエアー含む他のエアラインのことは
BON VOYAGE BOOKS ヨーロッパに書きました。
気になる方はGETして下さいね〜

商品ページはコチラ


さて。本日のCafe Bon Voyageは
旅に役立つアイテムをたくさんUPしました〜


中でも超オススメなのがコチラの
ワイヤーとダイヤルロック。

「ワイヤーって何に使うの?」って思う方がいらっしゃると思いますが、
これが結構な頻度で私は使うんです。
まぁ私が心配性なだけかもしれませんが、
ランクがそんなに高くないホテルの場合、
セキュリティがちょっと心配な時ってありますよね。
そんな時はホテルの部屋の作り付けの家具の脚などに、
このワイヤーでスーツケースを結び付けて外出したりします。
そうすればスーツケースが開けられたり、
持ち出される心配が少しは減ります。

それと列車の旅をする時はスーツケース置き場に
スーツケースを置いて必ず棚に結び付けます。
そうすることによって盗難や取り違いの防止にもなります。

そんなことで必ず持って行くワイヤーとダイヤルロック。
小さいし荷物にならないのでオススメです〜
他にブルーがありますよん。

商品ページはコチラ♪


他にもステキな商品たくさん入荷しています〜



logo
旅する雑貨店 BON VOYAGE

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

search this site.

categories

archives

recent comment

profile

links

others


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... プラハ
旅行口コミ情報