旦那のパスポートがKLで盗まれた!パスポート写真編

JUGEMテーマ:海外旅行 総合

 
改めて日本は便利だと思った。
そして 大使館編の順番で読んだあとに、このパスポート写真編をお読みください。

大使館の人に冷たく門前払いされたものの、
メソメソしているわけにはいきません。
用意しろと言われた戸籍謄本、これはなんとかなりました。
ポリスレポートはある。
あとは帰国のためのKLから日本への直行便のチケットと、
帰国のための渡航書用のパスポート写真。
そうなんです。証明写真を用意しなくてはなりません。


マレーシアは日本と違って、駅やスーパーマーケットの一角に
スピード写真の機械なんてありませんからね。
そう考えると日本は本当に便利ですよね。
KLではどこで写真を撮ったらいいのかもサッパリわかりません。
大使館に方に「写真はどこで撮るんですか?」と聞いても
「その辺に撮れるところはあるんで」って感じで、
詳しく場所を教えてくれるわけでもなく思い切り不親切な感じ。
困りました。ネットで調べたらマレーシアでは
パスポート用の写真はカメラ屋さんで撮ってもらうのが普通らしいんですが、
カメラ屋さんって・・・どこにあるんだろう。
日本で言うところの例えばカメラのキタムラみたいなところなら
証明写真もキレイに撮ってくれるから安心だけど、
KLにはそういうところはない気がする。
そもそもカメラ屋さん自体意識して見てなかったら
どこにあるか思い浮かばない。
ヨドバみたいな量販店もないし。

クヨクヨしてても仕方ないので、
ブキッビンタンのスンガイワンプラザというSCが
ホテルの近くにあったので行ってみたら、
結構スマホなどの電化製品を売っているお店があったりで、
カメラ屋さんもありそう。で、早速カメラ屋さんがあったので、
「パスポート用の写真を撮りたいのだけど」と言ったら
「うちではやってないよ」と。
どこのカメラ屋さんでもやってるわけじゃないんだ。困った。
でもここでくじけてはいけないので、2軒目、3軒目と聞いたら
3軒目でやっとパスポートの写真を撮ってくれるカメラ屋さんを発見!
とても小さなカメラ屋さんで、販売しているのは主にコンデジ。
お店はウナギの寝床みたいに縦長で、お店の奥では
店主らしきおじさんと、おばさんがご飯を食べていたw
で、おかあさんの方が写真を撮ってくれたんだけど、証明写真なんだから
一眼レフで撮るのかと思ったら普通にコンデジで撮影し、
コピー機で写真紙にプリントするという
非情に家庭的な感じ。
でも印刷されてきた写真は紛れもなくパスポートサイズで、
しかも写真がうまい。おかあさん、侮れない!
写真4枚で15RM(日本円で525円ぐらいかな)
ちなみに写真を撮り終わったお母さん、またご飯をmgmg
食事を中断して撮ってくれたことに感謝です!

さて。写真もどうにかGETです。

では次はKLから日本までの直行便の航空券。
ネットで調べたけど、例えばマレーシア航空で
KLから成田まで。ビックリするほど高いです。
(航空券は片道だけ買うと異常に高い)
可能なら5万以下で探したい・・・
と、エアアジアのサイトを見たら結構安く日本まで飛べそう。
えっと3万円代で帰れるじゃん〜〜〜
そのままオンラインでポチっとしようかと思ったんだけど、
HISのSさんにあんなに親切にして頂いたので、
このチケット、HISの方で取れないか聞いてみたら、
HISで取れて、しかもすごく安く取れた!
30kgのバゲッジも付けて30,000円強
しかもKLから成田空港への初便ですよ。
飛行機好きの旦那さん。ここ数日辛かったので、
初便で少し笑顔が戻りました。

※帰国のための渡航書はすぐに発行されないこともあるので、
チケットを買う時は3、4日後にしておくのが良いと思います。

さぁ。チケットも取れましたよ〜出発は3日後。
後はホテルです。
実はホテルは明日チェックアウトの予定。
でも後3日間はどこかに泊まらなくてはなりません。
すごく安いホテルに動くことも考えたんですが、
ホテルって、チェックインの時に必ずパスポートの提示を求められます。
これ、パスポートがないと、断られる場合もあるそうです。
これはHISの方にも相談したら
「パスポートがないと難しいかもしれませんね」と。
やっぱり・・・そうだよね。
ってことで今泊まっているホテルに延泊の申し出をしたら
同じ部屋でそのまま後3日滞在できることに。

さぁ。揃えろと言われた物は全て揃いましたよ!
明日は再び大使館。

と、ここで私chloeは非情ですが、旦那さんをKLに残して
元々の予定通り一人チェンマイへ。

※HISの方に聞いたんだけど、
同行者がパスポートなどの盗難にあった場合、
ほとんどの方がその後の旅程を変更して一緒に帰国するそうです。
私のように「では!」と次へ旅立つ人は珍しいそうでw

今日はここまで。次回は大使館再びです。
どうぞお楽しみに〜


さて。今回の旅で活躍したアイテムが
現在オンラインショップでも販売している
NZのDQのパッキングキューブ。
これ、私も今回の旅で持って行って使ってみたのですが、
とても快適でした〜衣類がキレイに入るし、
こういうナイスな旅グッズを使うことで旅も楽しくなります♪


それから私は靴を旅に持って行くことが多いのですが、
そんな方にはこちらがオススメ!
もちろん靴以外の物を入れてもOK。

昨日、旅好き女子会があって、
その時に靴を持って行く、行かないの話しになり、
私は持って行く派なんだけど、
旅の最中はものすごい距離を歩くから、
クッション性の良いスニーカーがいいんだけど、
機内でスニーカーを履いていると足が
もうむくんじゃって最悪。
だから機内とホテルに到着するまでは、
ペタンコの軽い感じの靴で、
いざ行動!となったらスニーカーと分けています。
こういうケースも一回買っちゃえば長く使えますからね〜

今トラベルグッズすごく充実しています〜
商品ページはコチラ♪






calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

search this site.

categories

archives

recent comment

profile

links

others


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... プラハ
旅行口コミ情報