今グアムってどうなの?グアムに行ってきました〜

S_6815825373747.jpg

今のグアムは本当に危ないのか。

先週3泊4日でグアムに行ってきました〜

グアムと言えば、連日報道されている

ミサイルを飛ばすだなんだのあおりを受け、

団体旅行や個人旅行者のキャンセルが相次ぎ、

実際に現地に行くと「日本人が少ないなー」って感じました。

その代わりというわけではありませんが、

秋夕(チュソク)だったせいか韓国人がとにかく多かったです。

※秋夕とは韓国のお盆。日本と違い旧暦なため、この時期になる。

 

「韓国人が多いのはきっとミサイルから逃げてきてるんだよ」

なーんてブラックジョークを言う現地の方も(苦笑)

 

で、実際にグアムは危ないのかどうか。

行ってみると全く危なさはなく、

むしろグアムに行く人が激減したせいか、

あり得ない安さで行けたので

(飛行機もガラガラ)

得しただけのような気分です。

 

もちろん「ミサイルが飛んでくるかもしれない」

そういう情報がある以上、旅行を取りやめたり、

延期したりするのは当たり前のことです。

 

でも「危ないからやめた」では済まされないことが現地では起きています。

 

団体旅行には高校生の修学旅行が含まれています。

修学旅行でグアム。学校側が積極的に

「グアムに行きたい!」と手を挙げる場合もあるかもしれませんが、

そうでない場合もあります。

例えばグアムのホテルや観光局や旅行代理店が

長い時間を掛けて、グアムへの修学旅行を誘致しているなんてことも多々あります。

グアムへの修学旅行が決まるまでには

例えば視察ということで、

先生方を無料で招待したり、

よりよいプランを考え営業したりなどがあり、

決まったら決まったで例えば

ホテルの部屋を学生が使えるように改装したりなど、

人もお金もたくさん動いています。

 

もちろんミサイルが飛んでくるかもしれない。

そういう危険があるのをわかってて、

「決まってるから」と強引にグアムに行くのは

不安だし、保護者の方も心配だと思うので、

キャンセルは当然のことだと思います。

 

でも「危ないから」の一言では済まされない、

グアム側のことも考えると、なんだかとっても気の毒になってしまいました。

 

グアム。アジアから一番近いアメリカというだけの理由で

槍玉に挙げられているようで、なんだか気の毒に。

 

そしてグアムは特に危なくないです。

もちろん「絶対にミサイルは飛んでこない」とは

言い切れないけれど、私の見る限り穏やか、のんびりでした。

 

S_6815825398417.jpg

雨季だったけど、全く雨に降られずお天気に恵まれた旅となりました。

 

 

 







calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

search this site.

categories

archives

recent comment

profile

links

others


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger... プラハ
旅行口コミ情報